新藤兼人監督から教えられた2つのこと☆

新藤兼人監督から教えられた2つのこと☆
新藤兼人監督が29日亡くなった。
東京のお住まいがご近所だったので何年か前まで毎日のようにお見かけした。

新藤監督のご帰宅時間と私の出かける時間が同じで千代田線赤坂駅から出てこられ赤坂通りをご自宅に向かわれる監督と毎日すれ違った。

既に90代半ばだった監督はまだ70代に見える凛とした歩き方だった。

毎日地下鉄を使われてることにも感動!!
ある時ネットで監督のインタビュー記事を読んだ。
「感性は若い人にはかなわない。年をとってることでいいことといえば挫折の数。
挫折はエネルギーを生み出しますから」
この時から私にとって挫折がとてもポジティブなものになった!!
その後すれ違うたびにこのことをお伝えしてお礼を言いたいと思っていたけど勇気がなくその内にと先延ばしにしてた~(T_T)
そして今また先延ばしせずすぐに行動に移すことの大切さを教えられた。

Comments 0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*